« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

2004.05.30

KISS武道館

言ってきました。武道館。
ネタばれもあるのでライブレポはしませんが・・気になる人は僕のページへどうぞ。

続きを読む "KISS武道館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.28

KISS

KISS日本公演。かなり快調にとばしている様子。
俺も明日参戦する。
つーても本当は今日、ど真ん中の6列目のチケットがあったんだけど、
仕事であえなく撃沈。
明日は燃えるぜっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.24

ウドーストック?

ロックオデッセイのことを
ウドーストックと呼ぶ人間がいる。
友達にもいるんだけど・・・。
なぜに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.21

音楽のダウンロード販売

レコード会社が輸入CDを国内から閉め出そうとしているなか、
あちこちでダウンロード販売が始まりかけている。

続きを読む "音楽のダウンロード販売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.20

次回参加イベント

そろそろ夏のイベント、いろいろ発表されてきました。
んで、今年は番外編があり、


DEEP ZEPPELIN NIGHT
等という、腰の抜けそうな名前のイベントも発表されました。
でもこれに行っちゃうと、7月中旬から8月の最終週まで毎週どこかのイベントに参加することになる。
最後がワンフェスなのが何とも・・・



いっちゃうんだげどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽禁止法・・・高橋健太郎氏へのTB

どうも情報を集めれば集めるほど、儲かるのはアメリカのレコード会社という構図しか出てこない。
なぜこれほどまでに官民あげて、売国行為を働くのだろう。
本当に我々はアメリカに売り渡されてしまったのだろうか。
すでに日本は破産が確定していて、今回のようにアメリカに協力的な人間だけが
アメリカへ移民できるというような裏取引ができているのだろうか。
どう考えても日本の消費者、当の日本のレコード会社(の従業員)には
プラスにならない。

続きを読む "音楽禁止法・・・高橋健太郎氏へのTB"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽禁止法

著作権の未来はどこにある?
輸入音楽CD規制に「待った」――音楽関係者268名が反対表明、幅広い層への理解を求める
連載:輸入音楽CDは買えなくなるのか?あらゆる輸入音楽CDに規制を?――危険な著作権法改正が進行中

連載第2回:輸入音楽CDは買えなくなるのか?「副作用」は覚悟していた――文化庁に聞く著作権法改正の舞台裏
連載第3回:輸入音楽CDは買えなくなるのか?「求めたのは還流阻止。CDでは他に方法がなかった」――レコ協に聞く
最終回:輸入音楽CDは買えなくなるのか?日本のCD価格は安くなる?――法改正がもたらすエンドユーザー利益の真偽

続きを読む "音楽禁止法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音楽禁止法

日本のCD価格は安くなる?――法改正がもたらすエンドユーザー利益の真偽
ITmediaに新しい記事(最終回)がアップされました。

続きを読む "音楽禁止法"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.18

音楽禁止法・・続き

http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0405/17/news054.html
ITmediaにレコード協会のインタビュー掲載されました。インタビュー第4弾。
そもそも音楽業界が自称「洋楽の並行輸入禁止はしない」
といってる割に輸出するメジャー側に輸入禁止権を与えているところに
大嘘がある。
つまり「禁止したのはメジャーであり我々ではない」といいたいのだろう。
だからってそんな戯言にだまされる人間はいないと思うんだが・・・。
レコード会社の人間はだまされちゃうのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.17

メガデス復活

久しぶりにメガデスのオフィシャルサイトに行ってみたら
ニューアルバムの収録曲らしき物を発見。
おおおおっ。
相変わらずのデイヴVo.炸裂・・・
四の五の言わずに聴け

続きを読む "メガデス復活"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.14

続・音楽禁止法

ITmediaで音楽禁止法関連の記事が追加されました。

連載:輸入音楽CDは買えなくなるのか? あらゆる輸入音楽CDに規制を?――危険な著作権法改正が進行中

「副作用」は覚悟していた――文化庁に聞く著作権法改正の舞台裏

輸入音楽CD規制に「待った」――音楽関係者268名が反対表明、幅広い層への理解を求める

そもそもこの著作憲法の改正はZD-Netの時代からITmediaはちびちびと追いかけていた。
しかしそれほど扱いは大きくなかった。たしかそのときの記事では「まさかそんな法律は通るはずがない」

続きを読む "続・音楽禁止法"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.05.13

勝手にトラックバック・・・音楽禁止法

どうも音楽禁止法に気付いてる人は中々少ないらしい。
色々さがしてトラックバックしてみました。
それにしても内外価格差がなぜ日本はこうも発生する(させる)のでしょう。
DVDも日本だけ異様に高いし、
これから音楽がSACDやDVD-AUDIOに移行するとDVDと同じくリージョンコードで
日本人はまた高いディスクを買わされるのでしょうか。
それを日本の役人が奨励しちゃうんだから救われない・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.12

音楽禁止法

このリンク先をみて欲しい
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0405/12/news054.html
還流CDの防止法だけど、いつの間にか
輸入CDを全て禁止する法律になってしまったようだ。
もしこの法律が施行されたら今まで禁じ手だったダウンロードソフトに手を出すしかないと思う。
他に方法がないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.11

Winny作者逮捕

まあ、非常にびっくりな逮捕劇。
公判を維持できるのかなぁ。
京都府警によるとソフト自体は問題ではなくて
作者の
「現行の著作権を崩壊させて新しいビジネスモデルを模索するために作った」
みたいな発言が問題みたいだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.04

WHF有明

明日5/5はWHFで我がBadtransもディーラーとして堂々と参加・・
と行きたいところだけど、原型師K6がバイクでこけてしまい、
あえなく不参加。
まあ、ディーラーの登録料やら版権料は払いに行くんだけどね。
会場で何しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »