« 次回参加イベント | トップページ | ウドーストック? »

2004.05.21

音楽のダウンロード販売

レコード会社が輸入CDを国内から閉め出そうとしているなか、
あちこちでダウンロード販売が始まりかけている。

エキサイトとOCNが(始まった?)まずは先陣を切る。
しかし・・・しかしだねぇ、みんな採用している技術がバラバラで
はっきり言ってそんな物に金を出す気にはならない。
考えてみれば分かると思うけど、
エキサイトのはWMA。

アップルはAAC。


ソニーはATRAC3.



ざっとあげただけで既に3種類。
他にもRealも有力。
バカばっかり。買うわけないじゃん。こんなの。プレーヤーを換えたら、またダウンロードし直しになるんだよ。
なんで売れると考えるんだろう。
統一規格をみんなで採用すれば(でもロスレス圧縮じゃないと嫌だね)
市場なんてあっという間に爆発して、CDなんてこの世から消し去るパワーを秘めているというのに。
なんてね、物理メディアは無くならないでしょ。人間には物理的に物を所有して満足するという欲があるわけだし。
ただ、いつもそうだけど不利益を被るのは常に消費者である我々。
ベータのビデオで困ったのはベータのデッキを買ってしまった人だけで
ソニーはきっちりベータのデッキで利益を上げていたわけだし。
多分みんなが金をさんざん使ってダウンロードしまくった後に、


「規格を統一しました。もう今までのデータは一切使えません」
と言い出すんだと思う。
同じ曲から2度でも3度でも利益を上げられるわけだ。



うまいね。

|

« 次回参加イベント | トップページ | ウドーストック? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/627441

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽のダウンロード販売:

« 次回参加イベント | トップページ | ウドーストック? »