« AdobeがMacromediaを買収・・・・やめてくれ | トップページ | もうすぐGW »

2005.04.21

人権擁護法案

相変わらず日本の政治というのは既得権益だけで動き回っているけど
この人権擁護法案もその一つ。
どうも戦前の特高警察を復活させておいしい汁を吸いたいと考えている人間が多い。

当たり前の話だが推進している人間が特高に
取り締まられるということは想定していない。
自分が手足を縛られることなんか考えもしないんだろう。
恐ろしく想像力が足りない。

この法案が成立すれば当たり前だが
俺がここでぐだぐた書いているようなことは全て(とは行かないまでもほとんど)
違法行為として処罰の対象になる。

言論の自由が無くなればどうなるか
先日大暴れした中国のような社会が訪れる。
また、戦前の日本もいい参考例になるだろう。
「転進、転進、撤退にあらず」
こう言い続けて大日本帝国は滅亡した。

日本は経済力だけで成長したように思われているが
意外にも言論というのはかなり役に立っている。
これだけの成長を第二次大戦後に実現したのが
アメリカ、日本、ドイツ、フランス・・・・
洋の東西を問わず自由主義陣営。
韓国も選挙を行うようになってから爆発的に成長するようになった。
例外的には中国だが先日の暴動にも分かるように
とにかく不安定な社会ができあがってしまっている。

もちろん今の報道体制にも問題がないわけではないが
それを取り締まる側にフリーハンドの権力を与えるという発想には
とにかく恐怖しか感じない。

本来、日本は近隣諸国に民主主義国家としてのいい手本になる義務がある。
それだけのことを第二次大戦では日本はしでかしているのだ。
異論を言う人はもちろんいるが(時代背景があるとはいえ)
望まれていない侵略を行い、アジアでの大量殺人の引き金を引いたのは日本なのだから。

その日本が言論封鎖を行ってしまえば中国は民主化など考えもしなくなるだろう。
「国が豊かなら何をしてもいいというのを日本が実践して見せた」からだ。
むろんそんな状態は長続きしない。閉塞感の漂う社会は縮小しかないのだから。

|

« AdobeがMacromediaを買収・・・・やめてくれ | トップページ | もうすぐGW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/3799171

この記事へのトラックバック一覧です: 人権擁護法案:

» アジアに生きる大東亜戦争 [独書録]
 ASEANセンター編「アジアに生きる大東亜戦争」(展転社)を読んだ。昭和63年 [続きを読む]

受信: 2005.04.24 23:22

» アジアに生きる大東亜戦争 [独書録]
 ASEANセンター編「アジアに生きる大東亜戦争」(展転社)を読んだ。昭和63年 [続きを読む]

受信: 2005.04.25 00:24

« AdobeがMacromediaを買収・・・・やめてくれ | トップページ | もうすぐGW »