« Live8 いってきました | トップページ | 64ビットに移行開始 »

2005.07.08

ロンドンテロ

先ほどヤフーのニュースを見ていたらなんとロンドンで大規模なテロが発生したというニュースが流れていた。
最初の感想は「あり得ない」だ。

と言うのも、最初に頭に浮かんだのが「反グローバリスト」達のこと。
彼らはサミットの度にだんだん過激なテロを繰り返し、
イタリアサミットでは忌まわしい事件も起こしている。(どちらかが一方的に正しいと言うことはないにしても)

そして今回、スコットランドの直前、タイミングよくLive8が開催されたのは
そんな反グローバリスト達をなだめる意味もあった。

G8は発展途上国を見ていないと反グローバリストの皆さんは言いますが
G8参加国の国民はこんなに発展途上国のことを気にしていますよ。
取りあえず、G8参加国の国民は(そう、G8参加国の国民がG8首脳にメッセージを送ったことが大事なのだ)
G8首脳にアフリカなど債務国に対しての債権放棄を求めるメッセージを出していますよ。
ですからサミットは行わせてください。そしてG8はそんな債務国の役に立つのです。
皆さんの言うような冷酷な国の集まりではありません。

と言うメッセージを反グローバリスト達にも送っていた(そのためにわざわざブレア首相と、「サー」・ボブ・ゲルドフが共同会見をしたりもした)

そして、納得したはずだった。サミット攻撃の騒々しさはなくなっていたはずだった。
そこへこのロンドンテロ。

発表では「アルカイダ系」の組織が声明を発表したとあるが、
本当かどうかも分からない。大体この「アルカイダ系」の組織が何らかの声明を発表したときと言うのは恐ろしくうさんくさい事件が立て続けに起きる。
911の時は無関係な人間が多数FBIに拘束され、挙げ句の果てにほとんど無罪判決(しかもアリバイを調べる必要もないくらい強力な証拠が出てきたり)
スペインのテロのように「政府の自作自演じゃないの?」なんて言ううさんくさい状況が発生したりしている。
とにかく何かあると「アルカイダ」という名前を軽々しく使うのでどうしてもこの名前が出てくるとすぐに疑って掛かってしまう。

今回は事件発生直後と言うこともあり、恐ろしく情報が少ないが
もし本当にアルカイダ系のテロと言うことであれば当然次の標的は日本だ。
イラクに関して世界で一番アメリカと強固に結びついている国を探すと、
イギリスの次は「日本」

明日通勤して大丈夫だろうか・・・・・いやだなぁ・・・

|

« Live8 いってきました | トップページ | 64ビットに移行開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/4874849

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンテロ:

« Live8 いってきました | トップページ | 64ビットに移行開始 »