« HighMAT・・・便利か? | トップページ | パタリロ »

2005.07.27

共謀罪???

世の中いろいろなことを考えるやつがいる物で
今度は共謀罪なる物が国会で審議中なのだとか。
ネタ元はこちら。

要は中国なんかの共産主義国と一緒で
「おまえに考える自由はない」という法律を具現化した物だ。
普通の人間なら憂さ晴らしで色々悪口を言うことがあると思うが
その辺は全部有罪。
つまりメタル系のミュージシャンのように常日頃「あのFuckin’な野郎のケツにXXXXをぶちこんじまえ・・・」
なんて言ってる人間は日本の土を踏んだ瞬間にそのまま牢屋に直行。
しかも、ライブ会場でやれば数千人を扇動したわけだからそりゃものすごい罪と言うことになる。

おそらくアメリカの愛国者法あたりを参考に国民の権利をいかに制限するかに注力して作られた法律なんだろう。
以前の人権擁護法案盗聴法でもそうだったが最近の法律はとにかく国家、大企業の権限を強化し、ひたすら国民の権利を狭める方向に日本は向かっている。

戦前のように治安維持法を効果的に運用すればいい思いをできる階層(政治家や企業家、そしてそれに連なるヤクザなど)の人間がまた戦争を始める自由を得るためだろう。

戦争は極端かもしれないがこの共謀罪を効率的に運用すれば
気にくわない人間を片っ端から投獄し、財産を没収できる。
運用側は笑いが止まらない法律だ。

ちなみにネタ元の円よりこ氏はしれっと「この法律はとんでもない」なんてことを書いているがこの人の所属している民主党は人権擁護法案を今時提案しようとしているのだが
人権擁護法案も共謀罪も同じ穴の狢ということが分かっているのかいないのか・・・。

この一連の流れを見ていると自民党も民主党も国民を向いているわけではなくとにかくこの危険な法案を成立させて、その直後に権力を握ってしまえば日本を思い通りにコントロールできる。その一心で動いてるのではないか。
人権擁護法案を効果的に使うだけでもライバルなんて簡単に蹴落とせるようになる。

2大政党制がすばらしいなどと脳天気にほざいているのもいいがじつは政党の名称が違うだけでねらいはどちらも一党独裁−>日本のナチスを目指しているのじゃないだろうか。

これからの日本は要注意かもしれない。

|

« HighMAT・・・便利か? | トップページ | パタリロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/5186100

この記事へのトラックバック一覧です: 共謀罪???:

« HighMAT・・・便利か? | トップページ | パタリロ »