« ローリング・ストーンズ来日決定 | トップページ | ライブドアショック!! »

2006.01.17

マンション不況到来?

今日ヒューザーの社長、小嶋氏の証人喚問があった
結論から言うと、やってもやらなくても一緒(政治家との癒着もちょっと出ただけ)で小嶋+自民党の出来レースで逃げ切っただけの証人喚問だった。

とはいえ、そのほんのちょっとの癒着をあぶり出すのにどれだけの労力が使われたことか。
そもそも一人あたり10分から30分程度で会議形式で追求するという形態に無理があるのだろう。

また、なぜ小嶋、姉歯氏ばかりなのか。

木村建設、日本総研、イーホームズ、その他の関係者はこういった長時間の証人喚問を受けていない。
イーホームズなどは「我が社は悪くない」と言い出している(だったら検査機関いらないじゃん)

馬淵議員が安部官房長官の名前を引きずり出したところまではよかったんだけど・・・(それにしてもいきなり最初の質問で速記止めてくださいはないだろ)

もしかしたら今日の証人喚問は日本の景気がこれからどん底に落ちていくきっかけになるかもしれない。
そもそも強度偽装がヒューザーだけだと考えるのが無理があり本来は日本中のマンションのチェックが必要になってくる。
そしてチェックを行えば必ずこれ以外の偽装物件がこれから出てくるだろう。
当然偽装物件が出てくればその物件は訴訟沙汰になる。

チェックをしなければ・・・マンションなんて怖くて買えなくなる
そうなればマンションが売れなくなり、建設、不動産業界では訴訟が相次ぎ連鎖倒産が起こるだろう。

このまま日本は景気の底に沈み込んでいくんだろうか・・・

質問にたった、馬淵議員保坂議員、と自民党の(質問には関係ないんだけど自民党で他に見あたらなかったので)山崎議員にトラックバックしています。

それにしてもわざわざ録画しなくても衆議院TV、思ったよりも画質がよかったのでよかった。


|

« ローリング・ストーンズ来日決定 | トップページ | ライブドアショック!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/8210584

この記事へのトラックバック一覧です: マンション不況到来?:

« ローリング・ストーンズ来日決定 | トップページ | ライブドアショック!! »