« G3のDVD発売日未定に・・・ | トップページ | CDが高すぎる? »

2006.02.03

頑張れ三洋電機

このところ三洋電機が切り売りされそうな危うい綱渡りを続けている。
原因ははっきりしていて「赤字がとにかく止まらない
その赤字の原因は創業者一族の身内社長経営と野中ともよのへっぽこコンビ。
ふざけすぎ。
しかも社長はここまで経営を悪化させておきながらまだ居座っている。
よく株主代表訴訟を起こされないもんだと感心してしまうけど
もしかしたらこんな時のために大株主は見方に引き込んでいるのかもしれない。

こんな時こそ村上ファンドの出番だと思うんだけどあまりに収益が悪すぎて全く視界の中に入っていないらしい。
好きな会社なのに。
実はうちにも三洋製品はいくつかあるし、前からよく使ってた。

就職して最初に買ったのは何を隠そうサンヨーの「テレビデオ
とにかく安かったし便利だった。
おかけでエヴァンゲリオンを逃さず見ることが出来た。

今は何はともあれニッケル水素電池ICレコーダー
ニッケル水素電池は誰でもやっぱりと思うだろうけど、サンヨーのICレコーダーは意外と知らないみたい(ちなみにこの分野では結構大手らしい)
持っている機種は「ICR-S290RM」で256Mの内蔵フラッシュにさらに256MのminiSDを差して使っている。
会議に、プライベートに使い倒している。何で三洋製にしたかというと、ヨドバシで試していたときにとにかく楽に操作できたのと一番音がよかったから。
録音ボタンがボディの真ん中に着いていて、それを押すだけ。意外と他の機種は指が引っかかったりして不便だった。
それと電池の持ち。
後継機種は一番ビットレートを低くすると30時間とか持つらしい。
その辺はバッテリーメーカーの意地なのかも。(アルカリ電池推奨、ニッケル水素だと半分くらいしかこの手の機械は使えないそうです)

何とか頑張って三洋には復活してもらいたいけど有機ELから撤退を発表してるし・・・・auから出るの楽しみにしてたのに。
ザクティは冒険しすぎの気もするけどこういうのをあっさり出してしまうのがやはり三洋なんだなぁ。







|

« G3のDVD発売日未定に・・・ | トップページ | CDが高すぎる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/8477180

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ三洋電機:

« G3のDVD発売日未定に・・・ | トップページ | CDが高すぎる? »