« ワンフェス、落としてよかったかな | トップページ | 胴元、無茶しすぎ »

2006.02.19

秋葉原にはストリートアイドルがいっぱい

本日ワンフェス終了。
といっても別に売る物がなかったので知り合いのディーラーのところでだべっていただけで特に何をしたというわけでもないけど。
なのでとっとと撤退して秋葉原に。
それにしても以前の秋葉原とは恐ろしく変わってしまっている。

とにかくホコテンにストリートアイドルがカラオケセットを片手にフリフリの衣装で歌っているわけだ。
彼女らはいつの日にかメジャーデビューを目指しているわけだろうけどその姿は明らかにアーティストではなく「アイドル」
今の日本のアイドルってほとんどテレビになんか出ていないと思うのだがデビューしたって仕事なんか無いんじゃないかと思ってしまうがあれだけたくさんのストリートアイドルがいると言うことは多分どこかに巨大な市場があるんだろう。
そしてそこでのデビューを目指し彼女たちはストリートで歌い続けている(アイドルと言うには年齢設定に無理のある女性もいるけど)
・・・のはいいのだけどやっぱり人だかりの大きいのは歌のうまい人のところよりかわいい女の子の周り。

いつの日にか秋葉原出身のスーパーアイドルが生まれる日が来るのだろうか。
そういえば以前はワンフェスでもいろんなアイドルのサイン会がそこかしこのブースであったけど今回は見かけなかったなぁ(・・・ブース巡りしてないから見なかっただけか)



|

« ワンフェス、落としてよかったかな | トップページ | 胴元、無茶しすぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/8740807

この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉原にはストリートアイドルがいっぱい:

« ワンフェス、落としてよかったかな | トップページ | 胴元、無茶しすぎ »