« どうしちゃったんだ、琢磨 | トップページ | Firefox2.0に手を出した »

2006.10.23

プラモデル・ラジコンショー

本日はプラモ・ラジコンショー。
例年はビックサイトでやってるんだが今年は幕張だ。
遠すぎだろ。いくら何でも。
頼むから来年はビックサイトに戻ってきてくれ。

ここ数年はロボットの展示が充実してきているけど、
なんだかんだ言って一番客を集めるのはタミヤ模型
集客力がまるで違う。
とにかくタミヤの物販コーナーは人が凄くて近寄りがたい。
バンダイもここでは2番手なんですよ(プラモ・ラジコンショーだとバンダイは物販がないんだよな・・・)

ちなみに個人的には
EXモデルのホワイトベースがなにげに欲しい。
まだ試作品なんだけどね。
P1050022
多分ほぼこのまま発売されるんだろうと思う。

個人的に一番欲しかったのは

宇宙戦艦ヤマトの1/350モデル
説明員によるとほぼガンダムのPGモデルと同じくらいの部品点数。
予価47250円。
試作品が出ていたんだけどまだトラブルが出まくり。
電動でいろいろなギミックが動くんだが(赤外線のコントローラーで主砲やパルスレーダーが動く動く・・・予定なんだが・・・)
スイッチを入れた途端になんの操作もしていないのにすべてのギミックがフル稼働状態に・・・。
結局引っ込められてしまった。配線が間違ってるんちゃうかと。

P1050023_1
ほぼ完成してるように見えるけど、下の奴はマスキングシールが残っていたり・・・。
ちなみに左の下にある変なパーツ類は付属フィギュア。虫眼鏡で拡大されていたのはデスラー総統だった。

P1050024_2
まだ砲塔部分が真鍮むき出し状態の試作モデル。上に写っている波動砲の発射装置がコントローラーになっていて、これで色々操作できる・・・はずなんだけど。

P1050025

結局引っ込められてしまった。
ちなみに箱が一時的に・・・ほんの一瞬・・・販売用のケースも展示されたけど、恐ろしくでかかった。
正面から見ると1メートル四方くらいはあったような気がする。厚みは30センチくらい。
しかし一瞬で引っ込められてしまったのでこれまた詳細不明だけど、
これを隣で奥さんに内緒で買うなんて言ってるおじさんがいたけど
絶対に内緒では不可能だと思う。

おなじみウォーターラインシリーズの展示もこの通り。

P1050027P1050026
ウォーターラインシリーズって、3社しか出してないんだっけ???
以前はもっとあったような気がしたけども気のせいだったか。

今回一番驚愕したのはラジコンロボットだ。
プロポメーカーのフタバから出ていたんだけど(ついに実機にまで手を出したのか・・・)、
後数年でブラレス三四郎(古いなぁ)が実現しそうな勢いだ。

P1050030_1P1050031_1 P1050029

プロポ操作で倒立したりする。
ちなみに新開発のコマンドラインで操作できるサーボを20個使っているそうだ。
ちゃんとチャンネル制御されていてサーボを直列つなぎにして組み込むことが出来るので
配線が楽に出来るそうだ。
ただしお値段はロボット本体、プロポ、充電器など込み込みにして、約20万円
金持ちの道楽だな・・・。

しかし動作はすこぶる軽快(さすがに重心移動の自律制御なんてことはやってないので、あしからず・・・こけないように足がでかくなっている)5万円くらいまで金額が下がってきたらいきなりブレイクしてしまいそうな感じはある。

手元に金があったらうっかり買ってしまいそうだ。

そして、日本のメジャーメーカーで一番へんてこな物を出してしまう
アオシマ
今回も相変わらずこんな物を出品してくれた。

P1050028

トラック野郎をメジャーな流通に乗せてしまえるのはここしかない。
しかもラジコンだ。これは。
相変わらず恐ろしいメーカーだ・・・。

ちなみにハセガワ(写真撮り忘れた)は今年創立65周年だそうで
記念のマグカップを売っていたので一個買ってきた。
あと零戦の全形式をモデル化するとか何とか言っていた。
本当にやるんかいな。
ここしばらくバーチャロンだとか変な方向に走っていたけどやっぱりそっちに行っちゃうんだな。この会社。さすがだ。

ちなみにエリア88のオプションデカール、まだ売ってたぞ。
俺の周りだけでも数年前のキャラホビの時にかなりの人数が(しかも一人で何枚も・・・これだからヲタクは・・・)買いまくってたんだが
まだ余ってたのか。
一体どれだけ生産したんだ。
といいつつ1枚ゲット。さらにマクロスのオプションデカールがまたもや在庫処分していたので1枚ゲット。

相変わらずモデラー以外には面白くも何ともないイベントだけど(セメダインとか出展しちゃうくらいだ)思わず行ってしまうなぁ。
もうちょっと頻繁にこの手のイベントはやって欲しい・・。

ちなみに毎年親子や夫婦で来ている人がかなり多いんだけどはお父さんがすっかり大きな友達状態になってしまうのが笑えてしまった。
奥さんチームは「早くおわんねーかなー」なんて露骨に態度に出してるし。

なんだかんだ言って見所が多くて、楽しめたな。


|

« どうしちゃったんだ、琢磨 | トップページ | Firefox2.0に手を出した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/12379501

この記事へのトラックバック一覧です: プラモデル・ラジコンショー:

« どうしちゃったんだ、琢磨 | トップページ | Firefox2.0に手を出した »