« GUNS N' ROSES ライブレポ 日本武道館追加公演 7/18 | トップページ | やっとガンダムの劇場版三部作のオリジナルが発売・・・ »

2007.07.27

音楽好きにとって冬の時代がすぐそこに

家に帰ってくると一通りIT系のメディアに目を通すんだけど(つくづく俺ってオタクなんだな・・・
音楽好きにとって冬の時代が刻一刻と近づいてきているのが
実感せざるを得ないニュースがこの頃多いような気がする。

「iPodやPCからも補償金を」と権利者 私的録音録画小委員会

と言う記事なんだけど
iPodというのは有料ダウンロードの音楽を聴く機械だ。
俺は有料ダウンロードしてないし携帯プレーヤーはiPodではなく別の機種だけど自分で買ったCDをリッピングして曲をため込んでいる。
CDを買った時点で著作権料の支払いは終わってるのにそれに著作権料を課金するって言うのはいったいどういう訳なんだろう。

PCからも補償金をってのも訳がわからない。
俺のPCにもMP3ファイルは大量にため込んでるけど自分で買ったCDだ。
会社で使っているPCにはMP3なんか入れてないけど仕事で使うPCに課金されたら
日本のPCメーカー、全滅だろうしPCを使う会社だって

使いもしない著作権料の支払いで大ダメージだろう
今の日本の著作権団体ってのは自分が金を稼ぐために他人を全て犠牲にして〈それこそ日本の全ての産業をたたきつぶしてでも〉良い思いをしようとする気持ちが強すぎる。

もちろんiPodやPCに本当に課金されたら俺は金を出してCDを買うこともなくなる(iPodやPCを買えば著作権料を払ったことになるわけだからね)。

それにしてもなんで著作権団体ってのは必死になって料金の二重取りをしようとするのか理解できないよ。
俺がCDやライブに使った金がアーティストやその関係者にいっぱい回ってくれれば良いのに何故か著作権団体の理事の爺の方が取り分が多かったりするのは本当に納得がいかない。

だいたいCDはいつまで再販制度を続けるつもりなんだよ
こんなの後進国の制度じゃねーか。

政治家の先生方もこういう細かいことにもうちょっと首を突っ込んでずるをするのは良くないって言ってくれないもんかね。
政治家自身がずるばっかりってつっこみもあるんだけど。

|

« GUNS N' ROSES ライブレポ 日本武道館追加公演 7/18 | トップページ | やっとガンダムの劇場版三部作のオリジナルが発売・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/15912644

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽好きにとって冬の時代がすぐそこに:

« GUNS N' ROSES ライブレポ 日本武道館追加公演 7/18 | トップページ | やっとガンダムの劇場版三部作のオリジナルが発売・・・ »