« キャッチャー | トップページ | またスパム »

2007.12.01

デレック・トラックス・バンドライブレポ

クラプトンが来日するたびにスライドギターを弾きまくって帰って行くデレックトラックス。
そのデレック率いる、その名もデレック・トラックス・バンドのライブに行ってきた。

そしてこのライブ、驚くべき事に「録音しちゃっていいよ」
なんだと。
そんなわけで、今録音したライブ音源を聴きながらこのブログを書いてます。
いやぁ・・・・左右間違ってマイク設定しちゃってるよ。
慣れないことするといかんな。

このバンド、いきなりどかんと始まるわけではなく、
まずデレックがギターを静かに弾き始め、そして回りのメンバーがかぶせてくる曲が多い。
デレックは、デレックでネックの端から端まで一気にスライドさせつつギターを泣かせまくる。

ボーカルは・・・なんだあのアフロは?
そのビジュアルとは裏腹にもの凄い渋い声でカントリーブルースを聴かせまくる。

ちなみに開場になった恵比寿・ザ・ガーデンホールは音響最高。
最初からこういうのをやるために設計したんだろうけど金かかってる。

俺が聴いたことのあるデレック・トラックス・バンドのCDって今日知ったんだけど、
「日本未発売」とグッズ屋が叫んで売っていた「Out Of The Madness」「The Derek Truks Band」・・。
嘘でしょ。

確かに、今日この2枚からやってなかったかも。
2枚しか持ってないのに。

演奏は非常にハイレベル。
キーボードは器用にフルートまでこなす(と言うかこっちが本職っぽい)
ちょちょくデレックがやってきてユニゾンを決めまくっていたから仲がいいのかも。

|

« キャッチャー | トップページ | またスパム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/17245907

この記事へのトラックバック一覧です: デレック・トラックス・バンドライブレポ:

« キャッチャー | トップページ | またスパム »