« ホビーコンプレックス、中古屋で出ます | トップページ | ASIA追加公演 »

2008.03.10

水木一郎HMVミニライブ

今日はあのアニメ主題歌の巨人、水木一郎のミニライブに行って来た。
巨人というか俺の子供の頃って
水木一郎、ささきいさお、堀江美都子の3人くらいでローテーションしてたんだよ。
串田アキラだってギャバンとかザブングルとか結構後だしな・・・。
今年は水木一郎デビュー40周年(最初はアニメじゃなかったらしい)、そしてベスト盤発売記念。
そして水木一郎事務所からHMV渋谷店が近いために・・・。
大体俺の子供の頃ってアニメの歌手が顔を出すなんて事無かったもんなぁ。
画面の向こうで歌っているだけだったし(しかも顔出し無し)・・・いい時代だ。

スタートは当たり前というか「マジンガーZ」
「マジンガーZ!!!」・・・ではなく、「パイルダーオンッッッッ」が気合いを入れるところだったらしい。



それにしても・・まあ店が狭いせいもあるけど、手加減しすぎ
もっと声を張り上げるものだと思っていたけどそうでもないのね。

客も・・・大人しい。大人しすぎるぜ。

モッシュするくらい激しく・・とは言わんが手拍子だけかよ。
でも「普通の店の店内だし」イベントの性質上小さい子供もいるし
大きな友達」の都合ばかりを優先するわけにはいかないんだろう。

グレートマジンガーでは初っぱなの「ダッシュダッシュ」っでいきなりマイクの音が割れるくらい叫びだして思わずびくっとしてしまった。
やっぱりまだ余裕あるな・・・・。
でもいきなり途中でなんか間違ってたぞ。

ストロンガーの歌では何故か演歌調の発声にいきなり変わってしまった。
ええええっ。
こんな歌い方をする人なのか。

コンバトラーVでは「俺以外」の人間がなんか振り付けをし出した。
やっぱりあるんだな。ライブの振り付け。
まあこの辺は適当にやっておけばOK。
外タレのライブなんかもっと適当だしな。
それにしても・・・マシンハヤブサあたりから初っぱなよりも声がでかくなり出した。
やっぱり手加減したな。
マイクテクが困ってるぜ。

水木一郎が過去を振り返るのは非常に珍しいらしい。
当時の様子を語り出したが、最初はアニソンをやっていなかったのに
ある日アニソンを持ってこられてアニソンを天職と思ってしまったらしい。

んで、NHKのみんなのうた「なんのこれしき、ふろしきまん」
流石にこの辺はわからん。(ベスト盤には入っていたんだけど現物を見てないしなぁ)

一番最後は、ゲキレンジャーノ「道(タオ)」・・・流石にこの辺は全く判らないが
肩車をされている子供がポーズを取っていたりするから「大きな友達は我慢しろ」と言うことだろう。

この曲が終わったところで今日のミニライブは終了。まあこの後握手会があったので握手して貰ってサイン入りポストカードを貰ってきた。
本当はサインをして貰おうと「ブラックマジンカイザーのリボルテック」を持って行ったんだけど個別のサインは禁止と言うことでかなわず。

畜生・・・いいじゃねぇか。

ちなみに7/21にソロライブがあるそうな。詳細は未決定らしいけど。

|

« ホビーコンプレックス、中古屋で出ます | トップページ | ASIA追加公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/40447146

この記事へのトラックバック一覧です: 水木一郎HMVミニライブ:

« ホビーコンプレックス、中古屋で出ます | トップページ | ASIA追加公演 »