« 二井原実ソロライブ再び | トップページ | オリンピックスポンサー »

2008.03.20

TOTO / BOZ SCAGGS ・JCB HALL こけら落とし公演

本日3/20にTOTO/BOZSCAGGSのダブルヘッドライナー公演がJCBホールであった。
この公演はJCBホールのこけら落とし公演で昨日からは周辺のレストラン街もオープンしていたらしい。
公演がまさか10時まで続くと思わなかったので周辺レストランはまだ行ってないけど。

んで、TOTOは実は今日の公演が来日して100回目の公演だと言うことをスティーヴ・ルカサーが明らかにした。
師匠のBOZをわざわざ連れてきたのは活動休止の件も含めて色々あったんだな。

ライブレポせこせこ作らねば・・・最近書いてなかったりするし。

しかしJCBホールはちょっとがっかりだな・・・。
セカンドバルコニーというところで見た目はもの凄く音が
こもりそうで嫌だな・・・と思ったんだけど
さすがは最新の設計のホールで全然こもらない。
振り返ってみると壁が平行面を作らないようにわざわざ斜めに切ってある。
武道館みたいに半円の客席というのもいい。

でも・・・・椅子がちっちゃい。
しかも肘掛けもちっちゃい。なんだこりゃ。

そして一回のグッズ販売コーナーは販売スペースを充分取れないで
列が変な方向に伸びて行っちゃってるし。
狭すぎるんだよ。ロビーなのに通路の分しかスペースをとっていない。

そして俺の席のあるセカンドバルコニーのロビーもやはり通路が狭くてトイレの列がおかしな事になってるし。
狭いスペースにトイレとケータリングコーナー並べちゃって・・・ここはAXみたいなライブハウスか?

一番最悪だったのが喫煙ルームの煙草の煙が全部ロビーに流れ込んできていること。
あの喫煙ルームを設計した奴は脳みそが腐ってたのか?
せめてエアコンで煙がロビー方向に来ないようにするとかしろよ。

座席配置もなんか変。椅子が狭いのもそうだけど座席間の通路も狭い。
2008年に完成してこの体たらくかよ。
しかもバルコニー席は座席によって入る扉が完全に決まっている。
座席グループには扉が一個しかないのでどん詰まりの席は(俺の席がそうだった)
反対側の扉から入って他の客の迷惑になるべくなら無い・・・ということが出来ない。

音響設計には相当金を掛けたようだけどとにかく他の部分をけちりすぎ。

国際フォーラムみたいな客にとっても快適設計のホールが登場したあとに
こんなしょぼいホールを新しく造るなんて・・・・。

特に椅子の狭さはかなり驚異的だと思う。武道館より狭い。
椅子自体の結構座り心地いいのに・・・。背もたれ高いし。
なんでここまで中途半端にしちゃうんだろう。

|

« 二井原実ソロライブ再び | トップページ | オリンピックスポンサー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/40578764

この記事へのトラックバック一覧です: TOTO / BOZ SCAGGS ・JCB HALL こけら落とし公演:

« 二井原実ソロライブ再び | トップページ | オリンピックスポンサー »