« ラジオ会館から秋月電子と若松通商が消えた | トップページ | 北京オリンピックのシャツ »

2008.06.08

幻魔大戦deep トルテック ようやく到着

延期して、遅延して、そして先週、最後ッペの用に配送遅延があった
幻魔大戦Deepトルテック。
今日、ようやく到着。
つーか、ゴールデンウイーク前に到着してするはずでGW中は読書三昧のはずだったのに。

とは言いつつ、やっと届いたトルテック。
・・・いきなり東丈の「」とか出てくるんだけど・・・。
もしかして幻魔大戦Deepで結婚していたのか?
丈が結婚?????
ちゃんと戻ってきたのか?
まだ読んでないのに。
高いだけあって装丁は凄く豪華。
まだビニールを破いていない。
いや、予備も買ったんだけど。

Deep1
これが幻魔大戦Deepトルテックの表だ。


Deep2
そしてこちらが裏。

まだ箱ですよ。
ちなみに表紙、挿絵ともにいつもの泉谷あゆみ さん。

うーん。これだけカラーで派手にやるんだったらいっそのこと月光魔術團の時のように
思いっきり派手派手な装丁でもよかったような。


つーか幻魔大戦て40周年だったのか・・・え?
俺の生まれる前からやってたの?
もしかしてマガジンでやっていたという、漫画版というのはそんな昔だったのか。
これで・・・完結しちゃうのかな。
して欲しくないような気もする。


といっても平井和正は未完のシリーズがあるわけで。
アダルトウルフガイシリーズなんて20年くらい止まったままなんじゃないだろうか。
そっちも進めてくれないかなぁ。
犬神明は20年もニューヨークの占い館で何をやってるんだ。

(少年の方の)ウルフガイシリーズは完結したけど、途中で歯抜けのように持ってないのがあるのでヤフオクで揃えないとな。
第三部は図書館で読んで、その後の黄金の少女編は全部買ったけど。

ハルマゲドンの少女もそういえば持ってないな。

しかし、まずはトルテックを読まねば。
幻魔でも真幻魔でも主人公が失踪しちゃってるのにいきなり娘とか・・・なんなんだ。
帰省するときに実家に持って帰って読むかなぁ。
電子部品が一通りそろったので帰省したときはバイノーラルマイクでも自作しようかと思ってたんだけど・・・。

|

« ラジオ会館から秋月電子と若松通商が消えた | トップページ | 北京オリンピックのシャツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/41460666

この記事へのトラックバック一覧です: 幻魔大戦deep トルテック ようやく到着:

« ラジオ会館から秋月電子と若松通商が消えた | トップページ | 北京オリンピックのシャツ »