« 入間基地航空祭 | トップページ | ソフトバンクの資金繰り、苦しいのか? »

2008.11.04

入間基地航空祭 写真

行ってきた。航空自衛隊入間基地の基地祭。 東京近辺では最大の基地と言うこともあってもの凄い人出だ。 まさかこんなに人がいっぱい来るとは・・・。

とにかく人人人人・・・ しかも今年は基地設立50周年ということで、限定グッズも出ていた・・・が売り切れていた。 50周年記念シャツがあったらしいが・・・。

写真はこちらを参照してくださいな なんか順番が変になっているので、最初に「ファイル名」でソートしてからスライドショーを見てくださいな

ちなみに、入間の基地祭はおそらく今までイベントの中で一番観覧マナーが悪い。 まさに無法地帯だった。 一緒に行った友達の話だと「入間名物」なんだそうだけど・・・。ホントかよ。

なんといっても驚いたのが、「通路にござを敷いて観覧している」こと。 いや・・・そりゃ端っこでやってるのは見たことありますよ。しかし入間は違う。 エプロンのど真ん中でゴザを敷いてしまう。 もの凄い人がごった返す中でそんなことをする物だから、当然そのゴザの上を歩く人が出てくる・・というか普通はゴザの上を通るようになる。 何せみんな移動する場所にゴザを敷いてるんだから。で、トラブルが発生するわけだ。 「何でここを通るのよっ」って怒鳴っちゃってる人がいたり。 そりゃ通るでしょ。そこ観覧スペースだし。 俺も何本か、ペットボトルを蹴っ飛ばしてしまった。 足にいきなり「ゴツン」と来るんだよな。いろんなイベントに行ってきたけど、こんなの初めてだよ。 それと、まあどこに出もいるんだろうけど、通路のど真ん中で通せんぼして写真を撮ってるおっさん。 しかも「写真を撮ってるんだからここを通るな」とか堂々と周りに当たり散らしている。 恐ろしすぎる・・・。

俺は昼からいったけど、ブルーインパルスの演技飛行は見事の一言。 T-4が、背面のまますれ違ったりすると「おおおおおっ」とどよめきがあがる。 わざわざスモークでハートを作ったり、☆マークを正確に書いてみたり。 それにとにかく、正確に飛ぶ。 写真でもぴったり等間隔で飛んでいるのがわかると思うけど、6Gもかかっている状態でよくやるもんだ。

演技飛行が終わったらどっと人が帰り始めるので、友達と合流。 人気も戦闘能力もナンバー1のF-15Jの前で陣取っていたので合流して色々見たんだけど、ド派手な50周年塗装のC-1を眺めつつ、水色の不思議なC-130を観察。 この機体、イラク輸送を担当していたそうで、何でもこの色だと空にとけ込んでしまってミサイルで狙われにくくなるそうだ。 地上にいると派手で目立ちまくりだけど。

それと、今年で解散される部隊のF-4EJ改に張り付く。真っ黒と黄色いラインで構成されたこの機体。今年で引退してF-2に任務が引き継がれるそう。 F-2って対空任務、そんな強かったっけ???と思うけど、F-4も40年近くたっているので代わりがいない。 アメリカがF-22を売ってくれないからなんだけど、だったらユーロファイターを買うなりF-2を再生産するなりできないものかな。 中国やロシアに攻め込まれたときが怖すぎるんだけど・・。

最後は、各機体が自分の基地に戻るのを見送って、入間で食事して終わり。 ちょっと寒かったけど、そこそこ晴れてて楽しかった。 来年も行ってみるか。

機材は下を見てちょうだい。それぞれの撮影データは自分でexifデータを見てください。手抜きですいません。

しかし・・・500mmの望遠でもまだ足りないとは。飛行機写真は恐ろしい。で、望遠ばかりにかまけているとハートや☆が全然フレームに入らないわけだ。カメラを2台持ってきている人の意味がやっとわかった・・・


|

« 入間基地航空祭 | トップページ | ソフトバンクの資金繰り、苦しいのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/43004751

この記事へのトラックバック一覧です: 入間基地航空祭 写真:

« 入間基地航空祭 | トップページ | ソフトバンクの資金繰り、苦しいのか? »