« ラウドネス | トップページ | PHSの電池が死に始めた・・・ »

2009.03.17

ラウドネスのコンムビア時代のアルバムが再発

コロンビア・・・が正しいのかな・・・???

世の中、SHM-CDブルースペックCDHQCDと色々高音質を謳うCDが色々でているけど、ついにラウドネスにも高音質版で再発されることになった。

正直本当に音がいいのかはよくわかりません。どうせすぐにiTunesでインポートして圧縮音源にしちゃうしね。

                       
ニューアルバム。なんでも生前の樋口宗孝の音源を使用したんだそうだ。
んで、これがHQCDで再発される高崎晃と樋口宗孝のソロアルバム。実家にLPはあるんだよな・・・。
初期のソロを集めたやつ。HQCDです。音が変わってるのかな????
そしてこれが、日本のメタルの扉を開けたラウドネス初期作品集。1st~4thまで。(Dissillusionだけ英語バージョンがある)   ちなみに英語版は、二井原実によると、「当時の英語力ときついスケジュールの中であえてレコーディングする必要があったのか疑問」と今になってだめ出しされてしまった。
今度の4月のライブでは、この中からすでに20曲がチョイスされた模様。タッカンによるともうちょっと絞り込むそうです。
このCDを売るためにライブをやるのか?それともライブに併せてHQCDとして再発されるのか・・・・。
そして、ラウドネスがアメリカのメジャーシーンをぶっ飛ばすことになった「Thunder In The East」。ビルボードで84位までいったんだっけ?
最初の頃のライブが納められたライブ版。持ってないからさっき注文した。HQCD。

|

« ラウドネス | トップページ | PHSの電池が死に始めた・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/44382863

この記事へのトラックバック一覧です: ラウドネスのコンムビア時代のアルバムが再発:

« ラウドネス | トップページ | PHSの電池が死に始めた・・・ »