« 水木一郎 | トップページ | パナソニックのモニター販売 »

2010.01.13

キャプテンハーロックの世界

ふと、今の日本というのはキャプテンハーロックの世界に近いのではと思うようになった。
ハーロックの世界では(銀河鉄道999でもそうなんだけど)地球人はどうしようもなく堕落し、敵が攻めてきても「わしゃ今食事中だ」なんていいながら大統領(地球連邦政府首相だったかも)は職場からトンズラ。
地球連邦の防衛長官がいくら一生懸命、「敵に備えましょう」と喚いても無駄なのでハーロックの逮捕も、マゾーンとの戦闘指揮も勝手にやり出して、危険人物と見なされて投獄されてしまう。

地球連邦の首相は「センキョ」のためだけに生きており、支持率が下がりそうなことは一切しない。
ハーロックはそれでも地球を見捨てたりせずに「俺は地球人なんか大っ嫌いだ」なんていいながら、マゾーンを倒しにいっちゃう。

日本の今の状態というのは、この堕落しきった地球人と見事にかぶってしまう。
敵なんか攻めてこない。敵が攻めてきていても、何とかなるさと先送り。
多分滅亡しても、同じことを言ってるかもしれない人たち。

今度の国会で外国人参政権法案が提出され、恐らく民主党と公明党が賛成に回るので可決されるでしょう。

そうなれば恐らく中国からの大量の移民がやってきて、銀河鉄道999で地球を支配していた機械人間のように我が物顔で振る舞い、日本人は隅っこで怯えながら過ごす日比がくるんだろう。
中国人の方が多くなれば「日本人は中国人に逆らってはならない。逆らうことは差別である」という法律だって作ることが出来る。

最初はオウム真理教が上九一色村でやったように、地方の小さな村に固まって住み込んで、一瞬で元々の住民を超える人数で選挙権を獲得するんだろう。

ただ、これは誰のせいでもなく、俺を含めた日本人の選択。
民主主義というのは、一部の人間が「嫌だ」と言っても、自分自身の死刑執行書にサインすることが出来る。
民主党は日本人が選択した、死刑執行官でしかない。

|

« 水木一郎 | トップページ | パナソニックのモニター販売 »

コメント

わざわざ誇大妄想を読んだんだ

投稿: いちろう | 2010.01.24 23:51

ばっかじゃね?w
誇大妄想もいいとこだ

投稿: おいらは在日三世だけど何か? | 2010.01.18 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3014/47279426

この記事へのトラックバック一覧です: キャプテンハーロックの世界:

« 水木一郎 | トップページ | パナソニックのモニター販売 »